管理者プロフィール|EASEプログラム®| 慢性看護CNS研究会ブログご利用にあたってリンク転院サマリー English 

このサイトは、群馬大学大学院保健学研究科 岡美智代研究室が運営しているページです。
看護についてに情報交換・意見交換の場にしていきます。
EASEプログラム®に関する情報交換・意見交換もしています。

ブログを随時更新しています。


新着情報

2017.4.13 スタッフのページを更新しました。
2017.4.10 主な論文を更新しました。


EASEプログラム®
(
Encourage Autonomous Self-Enrichment program:
                  自主的な自己涵養促進プログラム)とは?

 EASEプログラム®とは、患者様が、自分を豊かにすることを促進するプログラムのことです。また、EASEとは、日本語では「気軽」という意味で、患者様が気軽にセルフマネジメントができるように医療者が手助けするプログラムという意味もあります。

 EASEプログラム®の目的:その人らしい生活を送るため、疾病の予防、治療や健康に関する、セルフマネジメントの考え方と行動を、修正、維持することをねらいとしています。
 このプログラムは腎不全や糖尿病、心不全などの方をはじめとして、禁煙やダイエットなど、セルフケア行動が必要な方に活用できます。

 
            

セルフケア行動変容プログラムからEASEプログラム®に変更になりました。


大学院生募集のお知らせ

群馬大学医学系研究科保健学専攻の大学院生を学内外より広く募集しています。
慢性疾患を持つ患者様や家族援助の研究に興味のある、学生・看護師のみなさん、
一緒に学びましょう。詳しくはこちら


〒371-8514
群馬県前橋市昭和町3-39-22 群馬大学大学院保健学研究科
岡 美智代


Michiyo OKA,RN,Ph.D
School of Health Science,Faculty of Medicine,
Gunma University, Graduate School of Health Sciences
3-39-22 Showa-machi , Maebashi , Gunma , 371-8514 Japan



■ Information
ご質問などは、ブログの「コメント」からお送りください。


岡研究室HP QRコード



Copyright (C) Michiyo Oka All Rights Reserved.