EASEプログラム®研修受講者の声
(Encourage Autonomous Self-Enrichment program


 【EASEプログラム®初級受講者の声】

  ・「聞いていく順番が決まっているので、初めてでもわかりやすい」
  ・「患者の看護ケアに、実践的に役立つと思った」
  ・「患者様自身がやる気を持って、療養生活を送るための援助や指導が出来ればと思ったため受講した」

 EASEプログラム®中級・上級受講者の声】

  ・「初対面の人だったので生きがいについて話をしてくれるのか不安だったけど、聞いてみたらいろいろ話をしてくれた」
  ・「会話が進まない人でも、EASEがきっかけで、話ができるようになった」
  ・「記録が嫌いな人は、生きがい連結法だけでも自分が一生懸命関わることでうまくいった」

 【EASEプログラム®による介入を受けた患者様からの声】

  ・「よくぞ、生きがいについて聞いてくれた‼」
  ・「いままでで、こんなこと(生きがい、大切にしていること)聞いてくれる人はいなかった」
  ・「はじめは記録が面倒だと思ったけど、付け始めたら習慣になった」
  ・「メリットを書くと、何のためにやるのか意味が分かるようになった」
  ・「ナースに関わってもらうことで、行動のきっかけ作りになった」



 
Copyright (C) Michiyo Oka All Rights Reserved.